Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 気をつけて!ワンちゃんに起きやすいクーラー病

気をつけて!ワンちゃんに起きやすいクーラー病

ワンちゃんのクーラー病

 

 

私たち人間が現代社会で罹りやすくなっている『クーラー病』。

 

皆さんは、ワンちゃんも発症する可能性があるのをご存知でしょうか?

 

 

四季があり気温・気候の変わりやすい日本では、ワンちゃんのためにクーラーを使って温度調節をすることが多いかと思います。

 

しかし、クーラーが効き過ぎてワンちゃんがいくら寒さを感じていても、

 

「ちょっとリモコンどこ?温度上げてくれ」

 

とは言ってくれません。

 

飼い主さんがよくよく注意しなければならないのです!

 

 

今回はそんなワンちゃんとお家のクーラーについての注意点をご紹介します。

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

LALA&RURUさん(@lalaruru_aguri0701)がシェアした投稿

 

 

 

クーラー病って?

 

 

クーラー病とは、クーラーによる過度な冷えが自律神経の乱れを引き起こし、頭痛や不眠などの体調不良が現れてしまう病気です。

 

 

皆さんは、クーラーがよく効く場所に長時間いて気分が悪くなったりしたことはありませんか?

 

実はワンちゃんも、クーラーの冷気に長時間当たり続けることで体調不良を起こす場合があるのです。

 

 

ワンちゃんは暑さに弱い生き物。

 

夏場は飼い主さんが外出している日中も含めて、毎日ずっと自宅のクーラーをつけているという方が多いかと思います。

 

夏の暑い時期には、そのように熱中症対策としてクーラーをつけておくことは大切です。

 

しかし、暖気は上に溜まりやすく冷気は下に溜まりやすいという性質から、私たち人が感じる温度とワンちゃんが感じる温度には差が生まれます。

 

ワンちゃんは人よりも低い位置にいるので、より寒さを感じやすいのです。

 

ワンちゃんの様子を確認せずに自分の基準で温度を設定してしまうと、ワンちゃんが体調不良を引き起こすリスクが高くなってしまいます。

 

 

 

クーラー病の症状

 

 

咳やくしゃみを何度も繰り返す

 

愛犬が『カッカッカッ』という咳を繰り返していたら注意してください!

 

咳やくしゃみは人間と同じく、ワンちゃんの風邪や呼吸器異常のサインです。

 

 

末端の冷え

 

身体の中心部にある臓器を冷えから守ろうとするため、血液が頭や内臓に集中します。

 

そのため、どんどんと末端部位の温度が下がっていくのです。

 

人は冷えを感じたら防寒着を着用するなどして対策を取ることが出来ますが、ワンちゃんにはそれが出来ません。

 

ですので、飼い主さんが気をつけてあげる必要があります。

 

 

嘔吐・下痢

 

嘔吐や下痢などの症状は、体調不良だと分かりやすいサインです。

 

そのような症状が現れても食事や散歩時の挙動に問題がない場合は、室温管理を気にしてみると良いかもしれません。

 

 

 

その他にも体温低下によって、

 

・関節痛

 

・食欲不振

 

が起こる場合があります。

 

 

 

クーラー病の原因

 

 

ワンちゃんがクーラー病を引き起こす原因として、

 

・体温の低下

 

・室内の乾燥

 

・温度差による自律神経の乱れ

 

が挙げられます。

 

 

先程お話したように、ワンちゃんと人が感じる温度には差があります。

 

また、適温が人それぞれ違うように、ワンちゃんにとっての適温もそれぞれ違います。

 

ワンちゃんは犬種や毛量によって適温が変わってきます。

 

「人間の適温がだいたいこのくらいだから、同じでいいだろう」

 

と決めつけるのではなく、自身が飼っているワンちゃんの適温は一体何度なのか?

 

きちんと調べてから、季節や日にあった温度設定を心がける必要があります。

 

 

また、ワンちゃんは日頃からお散歩で外に出掛けることがあると思いますが、室内と室外の気温差によって自律神経が乱れてしまうことがあります。

 

事前に室温を上げ外の気温に合わせたり、クーラーを止めて窓を開け外気に慣らしたりしてから、お散歩を開始するようにすると良いでしょう。

 

 

 

クーラー病の予防

 

 

扇風機を使う

 

原始的だと思うかもしれませんが、意外と効果があるんです!

 

扇風機を使うと室内の空気を循環させることができ、またワンちゃんも風が当たる・当たらない場所に移動することが出来るので、身体の冷えすぎを防ぐことが可能です。

 

 

温度を調整する

 

近年の日本の猛暑を乗り越えるには、クーラーは必需品だと言えます!

 

しかし、クーラーに頼りすぎてしまうと人もワンちゃんも体調を崩してしまうので、温度はエコを心がけ少し高めに設定するようにしましょう。

 

冷やしすぎには要注意です!

 

 

新鮮な水をたっぷり用意する

 

クーラーは室内を乾燥させてしまいますので、ワンちゃんの喉をケアする為、加えて熱中症対策として、お水はたっぷりと飲ませてあげる様にしましょう!

 

 

ハウスケージの位置を変える

 

冷気が直撃する様な場所にケージがある際には、移動させてあげましょう。

 

 

 

クーラー病を侮るべからず!

 

 

もしも自分がキンッキンにクーラーが効いた部屋にずっと入れらたら・・・と想像してみてください!

 

考えるだけで鳥肌が立ってしまいますし、体調が悪くなるのは容易に想像出来ますよね。

 

 

何度かお伝えしていますが、背の高さの違いでワンちゃんは人間より寒さを感じやすくなっています。

 

「適温ならいいんでしょ!28度ね!」

 

と自分の感覚で設定するのではなく、愛犬の犬種、特に被毛の種類を気にしながら適温を調べてみて、季節や日によってクーラーの温度を適切に管理するようにしましょう!

 

 

 

 

View this post on Instagram

 

白✱mashiroさん(@mashiro_madoka12)がシェアした投稿

 

 

 

イタズラ?本能?愛犬の困った行動の理由とは!
2020.12.03
正しいシャンプー、出来ていますか?
2020.12.02
今や定番!ペット用パックについて知ろう♪
2020.12.02
噛み癖、どうしたらいいの? しつけのカギは幼犬期!
2020.12.02
勘違いしてるかも!?ワンちゃんの感情について!
2020.12.01
知ってますか?愛犬の排せつ事情!
2020.12.01
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP