世界最速の犬種!!イングリッシュ・グレイハウンド - Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア

世界最速の犬種!!イングリッシュ・グレイハウンド
Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア > go out – 遊び情報 > Dog run > 世界最速の犬種!!イングリッシュ・グレイハウンド

チーターの次に速い!?早すぎる犬!グレイハウンド

 
 
犬は、走るのが大好き♪
そして足が速いというイメージですが…
 
「全犬種の中で一番足が速い犬種はどの犬なんだろう?…」と
気になったことはありませんか?
 
全犬種で一番最速の足を持っているのは…「イングリッシュグレイハウンド」という犬種です!!
 
ん?なんか聞いたことがあるな?と思った方のほとんどが「イタリアン・グレイハウンド」を思い浮かべているのではないでしょうか。
通称「イタグレ」なんて呼ばれることもありますが、イングリッシュ・グレイハウンドとは別の犬種です!
 
日本ではほとんど見かける事のない犬種「イングリッシュ・グレイハウンド」
 
その魅力と足の速さのヒミツについてご紹介します♪
 

歴史の古い犬種、グレイハウンド

 
 
グレイハウンドは、とても古い歴史を持つ犬種です。
 
古代の壁画にも描かれているほど古くから人間と共に生きてきたことが分かります。
 
その当時から、その足の速さをかわれてイギリスの狩猟犬として活躍してきました!
その後、アメリカにも持ち込まれてからは「ドッグレース」という舞台で活躍するようになったのです♪
 
イングリッシュ・グレイハウンドは、細身ではあるものの全身を筋肉で覆われているのでオスでは30㎏弱もあり、体高も70㎝から75㎝程度でかなりの大型です!
日本ではなじみがないので、本物を見たことがある方は少ないかもしれませんね。
より速く走れるように、風の抵抗を最小限にするように考えられたスマートで無駄のないボディーとなっています。
そして、スマートながらも、走るために必要な肺活量を確保するために発達した胸部も特徴の一つです♪
 
走る姿だけでなく、立ち姿も絵になる気品あふれた美しいシルエットの犬種ですね♪
 
また、イタリアングレイハウンドはイングリッシュグレイハウンドを小型化した犬種で日本でも良く見かける人気犬種ですね!
こちらも可愛らしいだけでなく、小型ながら運動神経の良さを受け継いでいる犬種です!
 

 
 

ドッグレースで有名。
世界最速の中の最速を競うレース!!

 
 
冒頭でもお話ししましたが、日本ではあまりなじみのない犬種「イングリッシュ・グレイハウンド」
 
ですが、アメリカやメキシコなどではドッグレースでは欠かせない犬種です♪
なんたって世界最速の足を持っていますからね!!
 
中には、時速70㎞で走るグレイハウンドもいるというんですから驚きです!!
颯爽と駆け抜けるその美しく力強い姿に目が離せなくなりそうですよね。
 
ですがその一方でグレイハウンドが活躍するドッグレースは、過酷である事でも有名です。それゆえに年々人気も衰えてきているのも現状です。
 
そのドッグレースで活躍してきたグレイハウンドは5歳には引退を迎えます。
そして、第二の人生をゆったりと穏やかに過ごせるように新たな飼い主さんの元で余生を暮らすこととなるそうです。
 

この投稿をInstagramで見る

#ルアーコーシング #グレイハウンド

Masaya Fujisaki(@masayafujisaki)がシェアした投稿 –

 
 

グレイハウンドの性格や飼いやすさ

 
 
もともとは獲物を追いかけて捕まえるといった狩猟犬ではあったものの、性格は落ち着いていて温厚です♪
頭も良いため、しつけもしやすく、飼い主さんに対しても従順です。
 
上記でもお話しした通り、大型犬であるグレイハウンドの飼育環境はきちんと整えられることが条件です!!
世界最速の犬種だからさぞかし運動量が必要で、家の中でも動き続けているのでは!!と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが。
 
実はグレイハウンドは、意外も意外ソファーなどでくつろぐことも大好きなんです♪
室内ではゆったりと過ごすことを好む犬種です♪
 
そして、運動量ももちろんストレス発散や身体のためにも必要ですが、他の大型犬と同じくらいの運動量でも普段は平気だと言われています。
 
ハウンド犬としての特性をきちんと理解して注意してあげられれば家庭犬に向いていると言っていいでしょう♪
 

 
 

グレイハウンドを飼う時の注意点

 
 
上記でもお話しした通り、グレイハウンドはドッグレースで風のように走る姿とは裏腹に室内では穏やかに過ごすことを好み、性格も飼い主さんに従順で穏やかです♪
 
ですが、グレイハウンドは、あくまでもハウンド系の犬種だということを忘れてはいけません!!
もともとの習性で、小さい動物を獲物と認識してしまう、目の前を速く走るものを追いかける習性などは今でも健在です。
 
すでに小動物を飼っているご家庭にはおすすめできません。
 
また、運動量も普段は他の大型犬と同じくらいで大丈夫とお話ししましたが、週に一度くらいは思いっきり走らせてあげられるような環境が整えてあげられるといいでしょう!
 
国内ではほとんどブリーダーがいないため、イングリッシュグレイハウンドを飼いたいのなら輸入も検討しなければなりません。
費用はかなり掛かると考えておく必要がります。
 
グレイハウンドを飼うのなら、グレイハウンドが一番快適で安全に暮らせるような環境を作ってあげられることを大前提です。
 
ギャップもあり、美しく気品のある犬種「グレイハウンド」は魅力たっぷりの犬種でした♪
 

関連記事一覧
今年の冬は愛犬と雪遊び!ワンちゃんと楽しめる雪スポット5選!
2018.10.18
ワンちゃんと一緒に楽しめる素敵な雪レジャーができちゃうんです!   子供の頃、朝起きたら外が一面雪景
たまにはのびのび遊んじゃおう!近場で行ける都内のオススメドッグラン!
2018.11.01
いつもの散歩コースに飽きてきた・・・広々遊ばせてあげたいな・・・   というそこのあなた!! &nb
都内を一歩出て新鮮な体験を!千葉県内のオススメドッグラン!
2018.11.19
  ドッグランはいつもと違った刺激をワンちゃんに与えてくれますよね!   飼い主さんとして