おやつは必要? ご褒美おやつを上手に利用して目指せ!お利口犬! - Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア

おやつは必要? ご褒美おやつを上手に利用して目指せ!お利口犬!
Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア > FOOD – フード情報 > Cafe/Restaurant > おやつは必要? ご褒美おやつを上手に利用して目指せ!お利口犬!

犬におやつは必要なのか?

 
 

愛犬にはきちんと決められた量のフードを量って与えているのに、それにプラスしておやつをあげる必要があるのか?

 

と疑問に思っている方は多いようですね!

 
確かに、基本的には主食のドッグフードをきちんと既定の量与えることが愛犬の健康を守るために最良と言えるでしょう。

 

ですが、愛犬が人間社会で私たちと共に生活するにおいて必要なマナーはたくさんあります。

 

それらを教えていくに当たり、ご褒美におやつを上手に利用するというのはとてもいいことなんです!!

 

最終目標としては、ご褒美におやつがなくてもこちらの指示をきちんと聞けるところまでが目標ですが…
ご褒美おやつは、愛犬と飼い主さんの関係を深めるのにはとても便利なアイテムといえます♪

 

今回は、そんな便利なご褒美おやつについての疑問や与え方についてご紹介します♪

 

おやつは太る?

 
 

「しつけをしていて、おやつばかり与えていたら太ってしまうのではないか…」
と心配されている飼い主さんもいらっしゃるようです。

 
肥満は万病の元!!
愛犬が太ってしまうことをきちんと気にしている飼い主さんは愛犬のことを考えている証拠ですね!!

 

確かに主食のドッグフードに比べておやつはカロリーが高いことが多いのも事実です。
ですが、ご褒美におやつを与えることは愛犬のモチベーションを高め、褒めてあげる事と同時にすることで心も満足させられるアイテムなのです。

 
ご褒美おやつを与えるのであれば、いつも与えているフードを少し減らして調節しましょう!!

 

いくらしつけのためだからと言って、ご褒美おやつをむやみに与え主食のドッグフードまでいつも通り与えていたら…肥満になり愛犬が不健康になってしまったら本末転倒です!!

 

ご褒美おやつを与える代わりに主食のドッグフードを減らすのは全体の一割くらいにとどめるようにしましょう!

 


 
 

おやつがないとだめにならないか心配…

 
 

先ほどから、便利だ便利だとご紹介しているおやつのひとつですがそのおやつがなければこちらのいうことを聞かなくなってしまっては困りますよね…

 

愛犬にとって、ご褒美が欲しいから飼い主さんの指示に従うのか…
自ら飼い主さんの指示を聞こうと思うかは全く違いますよね!

 

おやつのためにいうことを聞く子の飼い主さんは、しつけトレーニングをする際にご褒美のおやつを先に見せてから指示を出しているケースがのほとんどです。

 

愛犬がこちらの指示に従えた時初めてご褒美おやつを見せて与えましょう!

 

最初の方は、出来るたびに与えても良いですが徐々にご褒美おやつから「褒めるご褒美」にシフトしていきましょう♪

 

 
 

おやつはどのようにして準備しておくのがベスト?

 

犬にとって、ご褒美のおやつは「量より回数」の方が価値があります!!!

 

なので、トータルで同じ量であっても小さくして回数を増やした方がトレーニングにもなりますし、愛犬も喜ぶというお互いにとってプラスですよね♪

 

出来るだけ、さまざまな状況下でトレーニングできるように。

 

また、良いことをした時にすぐに褒められるように家の中では、小さくしたご褒美をあらゆる場所にたっぱなどに入れておいておくといいでしょう♪

 

また、とっさのときにもすぐに与えられるようにポケットに数個入れておくのもおすすめです♪

 

また、外ではリードを持っているため片手で取り出せるようなポーチなどをうまく利用するのがいいでしょう!

 


 
 

まとめ

 
 

犬は、食べることが好きな子がほとんどです♪

 

愛犬がしつけのトレーニングをするときに少しでもモチべーションが上がるようにご褒美おやつをうまく利用することはとてもいいことです♪

 

ですが冒頭でもお話しした通り、最終目標としてはご褒美おやつなしでもきちんとこちらの指示が聞けることです!
 

そのために、最初はご褒美おやつを使ってしっかりと信頼関係を築くことも必要です♪

 

また、きちんと愛犬の健康面も考慮したうえで、おやつ選びも重要になってきます!!

 

おやつ=必要のないもの

 

と決めつけずに、愛犬との良好な関係性を築くためにもご褒美おやつと主食フードをバランスよく与えていきましょう!

 

アレルギーなどどうしてもおやつが与えられない場合には、普段食べているフードを利用するのもいいでしょう。

 

愛犬がよりお利口になるためのしつけトレーニングを、愛犬も飼い主さんも楽しんで取り組むことが一番大切です♪
愛犬に合ったご褒美おやつを見つけて、目指せ!お利口犬!

 

この投稿をInstagramで見る

寒くていつもお耳が隠れちゃうバス君☃️ 本格的な冬になったら耐えられるのか心配だよ… でも今日も一生懸命トレーニング頑張ってくれました✨ また次回も頑張ろうね❗️ シロ君も来てくれて、トレーニング後は初めましてのクルミちゃんと遊びました♬ 初めましてなのに、とっても楽しそうに遊んでいました☺️ #バス#スムースチワワ#寒がり #シロ#ホワイトシェパード #ドッグスクールスピカ#ドッグスクール#スピカ#Dogschool#Dogschoolspica#dogschoolspica#しつけ#訓練#ドッグトレーニング#ドッグホテル#いぬ#犬#千葉#千葉県#八街#富里#成田#東金

DogSchool Spica(@dogschoolspica)がシェアした投稿 –

関連記事一覧
「いぬちず」が愛犬家の間で流行中!ワンコ好きが作る素敵なタウンガイド!
2018.10.05
ワンちゃんとのお出かけが楽しくなる!「いぬちず」がじわじわ流行中!   せっかくの休みにどこか出かけ
【ドッグカフェ紹介】猫カフェだけじゃない!噂の犬カフェで癒しのひとときを!
2018.08.21
最近増えてるんです。ワンちゃんと触れ合えるドッグカフェなるものが!   今ぞくぞくと猫カフェ、ハリネ