Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 愛犬に最高の睡眠を!快適な寝床とは?

犬の睡眠

 

 

生き物にとって、睡眠はとても重要なもの!

 

それはもちろんワンちゃんも同様です。

 

 

愛犬の大切な睡眠をいかに充実したものに出来るかは、飼い主さんにかかっています!

 

愛犬がリラックスして寝られる寝床を作って、身体も心も健康でいてもらいましょう♪

 

今回は、ワンちゃんの睡眠と快適な寝床についてお話します!

 

 

 

睡眠の違い

 

 

ワンちゃんは、昔から1日の大半の時間を睡眠にあてていました。

 

狩りをしている時以外はほとんど寝て過ごしていたとも言われています。

 

ですがそれは常に敵の気配を感じられるような浅い眠りで、ちょっとした音・光・気配ですぐに起きられるようになっていました。

 

その習性が今も残っているため、現代のワンちゃんも些細な音や気配で目を覚ましてしまう子が多いのです。

 

 

「じゃあワンちゃんはゆっくり寝られないの?」

 

いえいえ!そんなことはありません!

 

人とは違い、ワンちゃんは短時間でも熟睡出来るようになっています!

 

ですので、うちの子はよく眠れていないのではないか・・・と心配されている飼い主さんがいましたら安心してください♪

 

ワンちゃんは人とは違う睡眠のリズムを持っているのです。

 

人が昼に少し睡眠をとることを『昼寝』と言いますが、ワンちゃんにとっては昼に寝ることも夜に睡眠をとることと同じ感覚なのです。

 

『軽く寝る』という感覚はワンちゃんにはありません。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kuromame the pug(@itsomamethepug)がシェアした投稿

 

 

 

心地よい寝床

 

 

睡眠の質は大切です。

 

愛犬が快適な睡眠をとれるよう、環境を整えてあげましょう!

 

では、一体どのような寝床が良いのでしょうか?

 

 

まずはワンちゃんの習性を知りましょう!

 

ワンちゃんは、狭くて少し暗い場所を好みます♪

 

囲まれていることに安心感を覚え、よりリラックスすることが出来るのです。

 

ですので、愛犬にベッドを買ってあげる時のポイントは・・・出来るだけ開放感のないものにしてあげること!

 

平たいタイプのベッドでも警戒せずに使ってくれる可能性が高いですが、熟睡出来るかというと少し違います。

 

ですので、屋根付きの犬用ベッドを選択したり、クレートに毛布などの柔らかい布を入れたりして、愛犬が安眠できる囲まれた空間を整えてあげましょう!

 

 

初めは少し警戒し中に入ることを躊躇する子もいますが、中におやつを置いて食べさせるなどして安全であることをわからせてあげれば、きっと気に入ってくれますよ!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@hitomibbがシェアした投稿

 

 

 

寝床の場所

 

 

快適なベッドが見つかったら、次は寝床の配置を考えてみましょう!

 

 

ワンちゃんは、とても嗅覚が優れています。

 

そしてそれと同じくらい優れているのが聴覚です!

 

そのため、愛犬に本当にリラックスしてほしいのであれば寝床の配置にも十分に気を使ってあげなければなりません。

 

 

まず、窓の近くはオススメ出来ません!

 

どんなに防音に優れた窓でも、ワンちゃんには外の音が聞こえてしまいます。

 

車の音や人の話し声、他の犬の鳴き声などの刺激音がたくさん!

 

気になって安眠出来ないので、窓からは離してあげるといいでしょう。

 

 

また、テレビの近くや人の出入りが激しい場所も避けたいところです。

 

音や光に注意して、少し暗い静かな場所にセッティングしてあげるといいでしょう!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

chie(@chie6_26)がシェアした投稿

 

 

 

快適な睡眠を!

 

 

体温が高くなりすぎても低くなりすぎても、熟睡出来ませんよね。

 

特に暑い夏はクーラーの設定温度に気をつけながら、ひんやりマットなどの便利グッズをうまく使って体温調節をしてあげましょう!

 

夏には通気性の良い敷物、冬には暖かな毛布など、ベッドに使用する布を変えてあげるのもいいですね!

 

 

ワンちゃんは基本的に寒さには強く暑さに弱い生き物です。

 

人間の感覚で寒そうだからと洋服を着せたまま寝かせるのは絶対にやめましょう!

 

身体が締め付けられた状態では良い睡眠はとれませんし、長時間洋服を着せていると摩擦によって静電気が発生し『毛玉』の原因になってしまいます。

 

またワンちゃんは自分で服を脱ぎ着することが出来ないので、寝ている途中に暑くなってしまい熱中症を起こしてしまう可能性もあるのです。

 

 

睡眠をきちんととれないとストレスが溜まってしまい、身体にも悪い影響が出てしまいます。

 

愛犬に快適な睡眠をとらせてあげるために、一番いい寝床を作ってあげてくださいね♪

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOMMY & CATTY(@tommy.and.catty)がシェアした投稿

 

 

 

あなたにとって最適なトリミングサロンとは!?
2021.10.22
こんなに違うの?ダックスフンドとの相性は毛質でわかる!
2021.10.22
胴長短足犬!ダンディ・ディンモントテリア
2021.10.22
テリア界の貴公子!?ワイアー・フォックス・テリア
2021.10.21
ワンちゃんが苦手な人ってどんな人?~服装・アイテム~
2021.10.21
愛犬に洋服は必要?メリット・デメリット
2021.10.21
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP