Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > にゃんこの前足のヒミツ♪実はすごい機能を持っていた!?

にゃんこの前足のヒミツ♪実はすごい機能を持っていた!?

猫のしなやかさ

 

 

猫ちゃんの前足は、人間の手のような役割を持っています。

 

猫ちゃんの後ろ足は歩くため・ジャンプをするために力強い動きが出来るような造りになっていますが、それとは真逆の働きをするのが『前足』です。

 

前足は、猫ちゃん特有のしなやかな動きをするために欠かせない部位なのです!

 

 

では、猫ちゃんの前足は一体どうしてあのように器用なのでしょうか?

 

今回は猫ちゃんの前足の秘密に迫ります♪

 

 

 

ココがすごい

 

 

猫ちゃんの前足には、凄い機能がたくさんあるのです!

 

 

まず、何と言ってもバツグンな柔軟性!

 

猫ちゃんの前足は、手首だけでなくヒジもとってもよく曲がります。

 

これはワンちゃんには出来ない動きです。

 

人間と同じように器用な動きが出来るのは、この柔軟性のおかげなのですね!

 

 

また、ワンちゃんは肩が固定されているのに対し、猫ちゃんは肩が固定されていません!

 

そのため、肩よりも上に手(足)をあげることが可能です!

 

それに加えて後ろ足だけで2足歩行のように立ち上がることが出来たり、身体をぐいーっと伸ばすことが出来るので、ここまでは届かないだろうと思っていたところにもジャンプなしで簡単に届いてしまうことも!?

 

にゃんこの柔軟性・・・侮るなかれですね。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomoe(@moanaheiva)がシェアした投稿

 

 

 

出来ること

 

 

猫ちゃんは、自由自在に動かすことの出来る前足を一体どのように使っているのでしょうか?

 

 

ちょんちょん調べ

 

猫ちゃんは、まだ何かわからない物を調べる時に、『ちょんちょん』と足の先で触るような仕草をします。

 

猫ちゃんの足の裏は、実は感覚器官としての役割も持っています!

 

それを利用して、猫ちゃんは足で調べ物をするのです。

 

かつては、仕留めた獲物がまだ動くかどうか調べるためにやっていた仕草でした。

 

 

 

スプーンのような役割

 

猫ちゃんは、その柔軟な手首とヒジを使って、食べ物やおもちゃなどをすくったり引き寄せたりすることが出来ます。

 

もともとは巣穴に潜む獲物などを探ったり、魚を捕まえたりする時にしていた仕草です。

 

その名残で、今でも多くの猫ちゃんが上手に前足を使えるんですね♪

 

 

 

猫パンチ!

 

皆さん、一度は愛猫からお見舞いされたことがあるのではないでしょうか?

 

あの可愛いおててから繰り出される想像つかないほどの強力な猫パンチは、猫ちゃん自身の身を守るため、また獲物を気絶させるために使われます!

 

現代の猫ちゃんにはそういった理由は当てはまらないかもしれませんが、かつては噛むという攻撃手段よりも相手との距離を保ちつつ攻撃できる猫パンチが役立ったのです!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハルとナナ(@mogutan.89)がシェアした投稿

 

 

 

着地は前足から

 

猫ちゃんの足、見た目はそんなに太くなく筋肉質な感じはしませんが・・・実は前足・後足共にムキムキなんです!

 

高くジャンプする際に必要なのは後足の筋力!

 

そして、着地する際に必要なのは前足の筋力!

 

一見後足の方が脚力がある気がしますが、実は前足の方が太いケースが多いのだそうです。

 

あの優雅な着地には、相当な脚力が必要みたいですね!

 

 

 

毛づくろい

 

猫ちゃんと言えば綺麗好き!そんなイメージがありますよね♪

 

それは、よく猫ちゃんが顔を洗っているのを見るからではないでしょうか?

 

猫ちゃんの手首はとてもよく曲がるため、顔に沿って毛づくろいすることが可能なのです!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kumi.takizawa(@kumi.takizawa)がシェアした投稿

 

 

 

最大限活かす

 

 

こんな風にいろいろなことが出来る猫ちゃんの前足、最大限に使わせてあげたいですよね!

 

そのためには、飼い主さんのサポートが必要です!

 

 

まず、どの猫ちゃんにも必要なのが『爪のお手入れ』です。

 

爪が伸びすぎているとカーテンや布に引っかかってしまい、脱臼などの怪我に繋がってしまいます。

 

爪のお手入れは定期的にしてあげましょう!

 

 

また長毛種の場合は、肉球の間に毛が生えすぎてしまうと滑って大変危険です。

 

これも、定期的にカットするなどのお手入れが必須です!

 

 

飼い主さんがきちんとサポートをして、愛猫に生き生きと前足を使わせてあげましょう!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

domo_dachshund(@domo0827)がシェアした投稿

 

 

 

ドッグフードはどうやって選んでる!? 変えた理由とは!
2020.12.05
青紫の舌!?チャウチャウってどんなワンちゃん?
2020.12.05
招き猫!?ジャパニーズボブテイルの魅力に迫る♪
2020.12.04
使い道はひとつじゃない!?犬用車椅子について
2020.12.04
個性抜群!芸能人と暮らすワンちゃんたちを紹介♬
2020.12.04
イタズラ?本能?愛犬の困った行動の理由とは!
2020.12.03
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP