Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 一匹で守り抜く!強き母猫の『妊娠・出産』

一匹で守り抜く!強き母猫の『妊娠・出産』

母親は偉大

 

 

猫ちゃんの妊娠・出産について知っていくと、やはり命はとても尊く、母親の偉大さに気づかされます。

 

母猫は誰の手も借りず、妊娠・出産・子育てと一人で戦い抜くことになるのです。

 

猫ちゃんは数多存在する生き物の中でも母性本能がとても強く、それは子供を守るためなら自分の身はどうなっても構わないと思っていると言っても過言ではない程です。

 

 

妊娠・出産はとても神秘的であり、とても重要な事柄です。

 

生き物によって妊娠期間や出産の仕方には差がありますが、人間と猫ちゃんではどのような違いがあるのでしょうか?

 

今回は、猫ちゃんの妊娠・出産についてお話していきます!

 

 

 

発情期と排卵

 

 

猫ちゃんの妊娠について、皆さんどれくらいご存知でしょうか?

 

 

猫ちゃんと人間の最大の違いは、『発情期』があるということ!そして『交尾排卵』だということです!

 

 

人間の場合、約1か月に一度の決まった周期で排卵があります。

 

一方で猫ちゃんの場合は、交尾をしたその刺激によって排卵されるため、人間よりも受精しやすく妊娠する確率がとても高くなるのです。

 

 

また、猫ちゃんがいつもとは違う声で鳴いているのを耳にしたことはありませんか?

 

発情期になると、メス猫が相手を呼んだり、オス猫が自分の強さをアピールするために鳴き始めるのです。

 

そんな声が聞こえる発情期は、年に2回。

 

寒い冬が終わり暖かくなって春を迎える時期と、春が終わりもうすぐ夏になる時期が発情期です。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tone🌿ネコ撮り探検隊、撮影係(外ネコ専門)(@tonega1)がシェアした投稿

 

 

 

妊娠期間と出産兆候

 

 

人間の場合はおよそ10ヵ月で出産となりますが、猫ちゃんの場合は受精してから60~68日で出産となります。

 

2ヵ月と少しの間、母猫は自らとお腹の新しい命を一人で守り抜くことになるのです。

 

 

また、人間と同じく猫ちゃんにも『つわり』があります。

 

妊娠期間の3/1を超えたあたりから、吐き気や倦怠感などに襲われるのです。

 

つわりの期間を乗り切ると、子供の成長のため、出産を乗り気るため、また産んでからの母乳のために、たくさんの栄養を体に取り込もうと食欲が一気に増え始めます!

 

出産の10日前くらいになると、胎動も感じるそうです。

 

そして出産前日には食欲がなくなり、身体が出産の準備を始めます。

 

妊娠初期から中期の母猫の精神状態はとても安定していて、穏やかであることが多いのだそうです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

持田亀子(@nikohinamimi)がシェアした投稿

 

 

 

出産

 

 

約2ヵ月間、つわりや外敵から自らとお腹の子供を守り抜いた母猫は、ついに出産の準備を始めます。

 

妊娠初期・中期は、ホルモンの関係上とても穏やかになると先程もお伝えしましたが・・・妊娠後期からそれは一変し、とても気が立った状態になります!

 

警戒心が強くなり、飼い主さんすら寄せ付けないケースもあるようです。

 

 

出産の際には、安心できる人目に付きづらい少し暗めの場所を好みます。

 

人間と同じように陣痛が起こり、そして出産となります。

 

一度の妊娠で2~8匹ほどの子猫が生まれますが、子猫を生む度に陣痛が起こり出産の痛みを経験するので、母猫の体力消費は計り知れません・・・。

 

とてつもない重労働です。

 

 

無事に出産を終えた後も、母猫はのんびりなんかしていられません!

 

子猫の鼻についた粘膜を舐め、呼吸をさせるのです。

 

そしてへその緒も自ら噛み切るなどして処理をするのですが・・・この時、人間が邪魔をしてはいけません。

 

自然に任せないと、母猫が突然育児への興味を失ってしまうこともあるのです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

マンチカン親子(@a.m_cat.s)がシェアした投稿

 

 

 

母猫の強さ

 

 

これだけのことをたった一匹で乗り切る母猫の強さには圧倒されますよね・・・。

 

 

出産後の胎盤は、体力を消耗した母猫がこれからの子育てに備えて栄養補給のために食します。

 

そもそも胎盤は、子猫たちに栄養を与えていたものなのでとても栄養があるのです。

 

 

また、十分に気を付けなければならないのは・・・『人間が手を出し過ぎると、母猫としての自覚が生まれない』ということです。

 

先程も少しお話しましたが、人間が途中で手を出してしまうと、母猫は突然子猫への興味を失ってしまうことがあります。

 

大変な母猫のことを少しでも助けてあげたい気持ちは分かりますが・・・母猫、生まれてくる子猫のためにも、飼い主さんは十分に注意してあげましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@bcat_veniceがシェアした投稿

 

 

 

冬を一番に感じ取れる動物は猫だった?! 冬の猫の特徴
2022.11.26
猫ちゃんが食べるとキケンな『植物』とは!?
2022.11.26
縁起が悪いなんて嘘!?黒猫最強説♪
2022.11.25
家の中でも油断できない!?愛猫の熱中症対策!
2022.11.25
愛犬に最高の睡眠を!快適な寝床とは?
2022.11.24
もう苦労しない!? お薬を上手に飲んでもらうコツとは!
2022.11.18
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP