Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 人間とワンちゃんの違い~嘔吐編~

人間とワンちゃんの違い~嘔吐編~

嘔吐の違い

 

 

『吐く』というと、どのようなイメージがありますでしょうか?

 

『苦しい』『気持ち悪い』『体調がすぐれない』など・・・マイナスなことばかりが浮かびますよね。

 

 

愛犬がいきなり吐いてしまったら!?

 

ビックリしますし、体調が悪いのかな!?と心配になりますよね!

 

ですが、どうやら人間とワンちゃんとでは『吐く』という行動に対しての感覚が違うみたいです。

 

 

今回は、嘔吐に対する人間とワンちゃんの違いについてまとめてみました!

 

 

 

苦しくない!?

 

 

我々人間にとって、吐いてしまうような時は呼吸がしづらいほどの苦しい時間が続き、とても辛いというのが一般的な感覚だと思います。

 

ところが、ワンちゃんの嘔吐はあまり苦しくないのではないかと言われているのです。

 

 

これには、人間とワンちゃんの体の構造の違いが関係していました!

 

人間は二足歩行のため、口から胃までのルートにかなりの高低差があります。

 

一方でワンちゃんは、口から胃までの高低差がほとんどありません。

 

そのため、比較的楽に吐くことが出来るとされているのです。

 

 

もちろんワンちゃんに直接聞いたわけではないので、実際のところはどうなのか・・・また個体差があるのか?などは明確にはわかりません。

 

ですが、体の構造を考えると、私たちほど辛いものではないと考えても大丈夫そうです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はな🌼(@hana_shihtzu87)がシェアした投稿

 

 

 

強い消化液

 

 

人間とワンちゃん。

 

実は胃の中の消化液にも大きな違いがありました!

 

 

ワンちゃんは、とても立派な歯を持っていますよね!

 

ですがその歯の構造は、人間のように長時間噛み続ける・すり潰して食べることには向いていません。

 

そのため、ワンちゃんの食事をよーく見てみると・・・あれ、ほとんど噛んでいない!?

 

実は、ワンちゃんはほとんどの物を丸飲みする傾向があるのです!

 

 

我々人間は「良く噛んで食べなさい!」なんてよく言われますよね。

 

これは、細かく噛み砕くことによって消化を良くさせるためなのです。

 

逆に言えば、そうしなければ人間はうまく消化出来ないということになりますね。

 

 

では、なぜワンちゃんは丸飲みしても大丈夫なのでしょうか?

 

 

その秘密は、消化液の強さにありました!

 

ワンちゃんの消化液はとても強力なので、丸飲みしても胃の中できちんと溶かし、吸収することが出来るのです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒パグの小徹(@ponkotsu_de_kotetsu)がシェアした投稿

 

 

 

日に何食がベスト?

 

 

大型犬は1日1食、小型犬は1日2食・・・これが一般的です。

 

ドッグフードの裏にも書いてありますよね。

 

しかし、ワンちゃんには個体差というものがあります。

 

 

消化液が強すぎるワンちゃんは、長時間胃が空っぽな状態が続くと胃の内側が刺激され吐いてしまうことがあります。

 

そんな子には、1日分のフードをこまめにわけて与えてあげるようにしましょう!

 

トータルの量さえきちんと守っていれば、回数を多くしてあげても大丈夫です!

 

ちなみに消化液が強い影響で嘔吐してしまっている場合、固形物はほとんどなく透明または黄色い液体を吐いてしまいます。

 

 

「もしかして愛犬がそうかも?」と心当たりがある方!

 

ぜひこの食事の回数を増やす対処法を実践してみてください!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

橋本 直美(@naosta_50)がシェアした投稿

 

 

 

嘔吐してしまったら

 

 

ワンちゃんはもともと、母犬が子犬のために自らお腹に入れたものを吐き戻して離乳食代わりにあげるという習性がありました。

 

子犬が母犬や飼い主さんの口元を舐めるのは、この習性から来ていると言われています。

 

 

人間に比べて吐くことはそこまで辛くないのかもしれませんが・・・しかし吐かない方がいいに決まっていますよね!

 

 

先程お話したように、胃液を吐いてしまうようなら食事の回数を調節してあげましょう。

 

また、食べてすぐ吐いてしまうようなら、胃を休ませてあげることも大切です。

 

その場合は数回食事を抜いてみましょう!

 

 

ただし、血が混じっていたり何度も吐いてしまうような時、愛犬に元気がない時などは、すぐに病院で診てもらうようにしましょうね!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ゆうちょ(@yuuucho_yuuucho)がシェアした投稿

 

 

 

噛み癖、どうしたらいいの? しつけのカギは幼犬期!
2020.12.02
勘違いしてるかも!?ワンちゃんの感情について!
2020.12.01
知ってますか?愛犬の排せつ事情!
2020.12.01
人間とワンちゃんの違い~口内事情~
2020.12.01
愛犬がインスタ映え!?簡単写真テクニックをご紹介♪
2020.11.30
大切なトイレトレーニング!ポイントを押さえて成功させよう♬
2020.11.30
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP