Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 愛犬から移って感染症に!?~うんち編~

愛犬から移って感染症に!?~うんち編~

そんなところから!?

 

 

いままで何度か愛犬から人間に移る感染症についてお話してきましたが、実はまだあるのです!

 

それは一番分かりやすい感染ルート・・・『うんち感染』です。

 

 

「直接うんちは触らないよ」

 

と思っている飼い主さん!油断は禁物です!

 

ワンちゃんの腸内にいた菌や寄生虫が、うんちと共に外へ!

 

その時直接触っていないと思っても、知らず知らずのうちに菌が付着してしまっているケースも!?

 

 

飼い主さんが気をつけなければいけない感染症はたくさんあります。

 

今回は、そんな『うんち感染』の可能性がある感染症についてお話します!

 

 

 

サルモネラ菌

 

 

サルモネラ菌と言えば、私たち人間でもお馴染みの食中毒の原因となる菌!

 

ワンちゃんが菌に汚染された食品を口にしてしまうと、ワンちゃんのうんちから飼い主さんが二次感染をしてしまいます。

 

サルモネラ菌が体内に入ってしまうと、子犬や人間は重篤化する場合が多く、激しい嘔吐や下痢などの症状が現れます。

 

子犬は抵抗力が弱いため、長期にわたる下痢や嘔吐は大変危険です。

 

 

感染を広げないためにも、うんちや嘔吐物の処理は慎重かつ適切に行いましょう!

 

手洗いうがいは必須です!

 

また、そもそもの感染源である食品についてもきちんと配慮をしなければなりません。

 

生肉はリスクがありますので、加熱をすることをオススメします!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

@3toipu_chanがシェアした投稿

 

 

 

カンピロバクター菌

 

 

こちらも菌に汚染された食品が原因の感染症です。

 

症状は下痢と嘔吐、発熱するケースも見られます。

 

こちらも先程のサルモネラ菌同様、成犬にはさほど症状が出ません。

 

しかし、人間や抵抗力の弱い子犬は重篤化する危険があります。

 

 

サルモネラ菌と少し異なるのは、この菌は生の鶏肉に付着している可能性が高いということです!

 

鶏肉は他のお肉よりも比較的安価なこともあって、手作りフードなどでよく使う食材だと思います。

 

きちんと加熱していれば全く問題ないですが、生の部分が残っていたりすると危険です!

 

与える食材にはきちんと加熱をすること。

 

また新鮮なものを選ぶように、気をつけてあげましょう!

 

 

この感染症が疑われた場合、速やかに医療機関に行きましょう。

 

抗生物質で治療することが出来ます!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はるみ(うめ)(@harumi.nk)がシェアした投稿

 

 

 

イヌ・ネコ回虫症

 

 

ワンちゃんのうんちに白いものが混じっていたら要注意!

 

それは回虫という寄生虫です。

 

うんちから人間にも移り、発熱から始まり重篤化すると硬直状態に陥ったり失明するなどのリスクがある恐ろしい感染症です。

 

ワンちゃんも、感染すると下痢や嘔吐が見られ、うんちには肉眼で確認できるほどの回虫が・・・。

 

子犬が感染した場合は、ほとんどが母犬からの感染です。

 

 

普段からきちんと愛犬のうんちを観察しておくことが大切なのですが、その際不用意に素手で触ったり、近づきすぎないようにしましょう!

 

そして、かかりつけの獣医さんに定期的に検便をしてもらうのも良いでしょう。

 

早期発見することによって感染の拡大を防ぐことが出来ます!

 

また、トイレ掃除もきちんとまめに。

 

丸洗いするなどして、感染症の元となるものが残ることの無いようにしましょう!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

kai_pome(@kai_pome)がシェアした投稿

 

 

 

油断は禁物!

 

 

うんちの中には、その時の体の情報がたくさん詰まっています。

 

うんちの状態がどのようになっているのか・・・日頃から観察することが大切です。

 

しかし、そのうんちを処理する方法には工夫が必要です。

 

観察をするために飼い主さんにまで感染してしまっては、元も子もありません!

 

 

そもそも、感染の原因菌を持ち込まないこと!

 

それが一番重要です!

 

 

『ワンちゃんだから少し古いものでも大丈夫』なんてことは一切ありません!

 

ワンちゃんが食べられるものは人間も食べられるものと考え、きちんと食の管理をしてあげましょう。

 

愛犬の健康、そして自らの健康を守るために、うんちの管理には細心の注意を払うようにしましょう!
 

 

 

カットで後悔しないために!知っておきたいこと
2020.11.28
お散歩の強い味方『ドッグハーネス』
2020.11.28
最も罹りやすい病気!? ワンちゃんの外耳炎について
2020.11.27
愛犬の行動からわかる病気のサイン~多飲多尿編~
2020.11.27
愛犬の気持ちを知る~しっぽ編~
2020.11.27
リラックスしてもらうために♪上手な愛犬の撫で方とは!
2020.11.26
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP