美しすぎる猫ちゃん!『ロシアンブルー』の魅力に迫る♪ - Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア

美しすぎる猫ちゃん!『ロシアンブルー』の魅力に迫る♪
Quuun(クゥーン)|日本最大級のペットメディア > Fun! – おもしろ情報 > Friend > 美しすぎる猫ちゃん!『ロシアンブルー』の魅力に迫る♪

皆さんご存知!青い被毛の美猫ちゃん♪

 

 

ロシアンブルーは、ブルーの綺麗なツヤのある被毛とエメラルドグリーンの大きな目が特徴の、とっても綺麗な猫ちゃんです!

 

小さい頭をスッと伸ばした立ち姿は、そのシルエットから『コブラ・ヘッド』と呼ばれています。

 

また、ロシアンブルーは口角が上がっているのが特徴で、常に微笑んでいるようにも見えるのです♪

 

 

今回は、そんな美しいロシアンブルーの性格や飼う際の注意点などをご紹介します!

 

 

 

『ロシアンブルー』ってどんな猫ちゃん?

 

 

さて、ロシアンブルーはどのような性格なのでしょうか?

 

 

ロシアンブルーは、信頼した飼い主さんに対する接し方と関わりが薄い人に対する接し方がまるで違います!

 

関わりが薄い人に対しては、神経質な部分を出してあまり懐かず、気まぐれな猫気質を全面的に発揮します。

 

反面、信頼している飼い主さんに対しては独占欲むき出し!

 

それ故、多頭飼いにはあまり向かない猫ちゃんだと言えるでしょう。

 

 

また、複数の飼い主さんがいる場合、家族全員に懐くというよりはその中でも最も信頼できるお気に入りの人を作るタイプです。

 

 

そんなロシアンブルーのお気に入りになりたい!とは思いませんか?

 

どのようにすればロシアンブルーと仲良くなれるのか、見ていきましょう!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAKI & LUKI(@s_tklk)がシェアした投稿

 

 

 

『ロシアンブルー』と仲良くなろう!

 

 

気難しいとされているロシアンブルーと仲良くなるのは、そう簡単ではないかもしれません。

 

ロシアンブルーは運動神経が良く頭も良いため、満足させるためにはそのどちらにも刺激を与えてあげる必要があります!

 

どちらも使う遊びをたくさんしてあげることが、仲良くなる近道かもしれません♪

 

 

またロシアンブルーはプライドも高いため、遊び方やしつけの仕方には注意が必要です。

 

頭ごなしに叱るのは絶対にダメ!

 

ロシアンブルーのプライドを傷つけ、信頼関係に傷が入ってしまう可能性も!?

 

 

叱るとき・しつけの時は、『ロシアンブルーにとってマイナスになる結果』を作るようにしましょう!

 

例えば、遊んでいる最中に興奮して噛んできた時。

 

叱るのではなく、すぐに遊ぶのをやめて立ち去ってみましょう。

 

『悪いことをしてしまうと遊んでもらえなくなる!』と学習させるのです。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

猫のマーブルとミント(@nekonomarble)がシェアした投稿

 

 

 

『ロシアンブルー』と社会化期

 

 

ロシアンブルーは、とても繊細な猫ちゃんです。

 

突然環境が変わったり、知らない来客と顔を合わせたり・・・“いつも”と違うイレギュラーな状況を苦手とします。

 

なるべくストレスを与えないよう、そのような状況になることを避けたいところですが・・・常に愛猫に合わせるわけにもいきませんよね。

 

 

そこで、大切になってくるのが『社会化期』の環境づくりです。

 

知らない人や動物・環境に対する怯えを少なくするため、『社会化期』に出来るだけたくさんの人や動物と積極的に触れ合わせてあげましょう!

 

根本の性格はなかなか変えられませんが、そうすることによって後々愛猫が生活しやすくなります。

 

 

また、ロシアンブルーは物静かなゆったりとした生活を好みますので、大家族や子供のいる賑やかなご家庭に迎えるのはおすすめ出来ません。

 

一人暮らしや大人ばかりの、ある程度猫の生活重視で生活できるようなご家庭の方がいいでしょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᎩᏬᎷᎥ (@shaorin.ion)がシェアした投稿

 

 

 

気品あふれる猫ちゃん!『ロシアンブルー』

 

 

美しい青みがかったグレーの被毛を持ち、気品にあふれるロシアンブルー。

 

とても頭が良く賢い猫ちゃんですが、同時に気難しさもあり、気に入られないとなかなか指示を聞いてくれなくて大変です!

 

ですが、信頼した飼い主さんにはたくさんの愛情を注いでくれますし、とても忠実な一面も持ち合わせています。

 

また、大人しくあまり鳴かないという特徴もあります。

 

要求する際には声を発するものの、大きな声ではないため、マンションなどではとても助かりますよね!

 

 

賑やかな環境を好まない性格なので、ロシアンブルーとの信頼関係を深めたいのであれば、まず安心して過ごせる環境づくりから始めましょう!

 

静かに落ち着いていられる場所、そして大好きな飼い主さんが見える場所!

 

そんな場所をロシアンブルーの住処にしてあげるのがオススメです♪

 

 

猫好きにはたまらない見た目と性格を持ち合わせているロシアンブルー!

 

新しい家族に迎えてみてはいかがでしょうか♪

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURI + KIKO (@russianbluebydesign)がシェアした投稿

 

 

 

関連記事一覧
両親の良いとこ取り!最高の猫『ヒマラヤン』とは?
2020.04.02
良いところを合わせたハイブリッド!『ヒマラヤン』     顔の中心や耳・足先などに見られる
お上品で美しいワンちゃん!イタリアン・グレイハウンド
2019.12.17
美しいワンちゃん!『イタリアン・グレイハウンド』の魅力     『イタリアン・グレイハウン
品のある見た目!イングリッシュ・コッカー・スパニエルってどんなワンちゃん?
2020.01.13
イングリッシュ・コッカー・スパニエルの魅力     コッカースパニエルと言えば『アメリカン