Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 鼻ぺちゃ犬の気になるニオイの対処方法!

鼻ぺちゃ犬の気になるニオイの対処方法!

ニオイ対策

 

 

「なんだか最近愛犬が臭う・・・」

 

「定期的にシャンプーしているのに、なんで?」

 

というお悩み、あると思います!

 

 

愛犬のニオイや汚れは、ある程度仕方がないと思っていませんか?

 

ですがそのニオイと汚れ・・・放っておくと大変なことになってしまうかも!?

 

 

特に梅雨の時期になると湿気によってニオイが強くなり、汚れた部分の雑菌が増殖して悪さをし始めます!

 

場合によっては、愛犬の皮膚に悪影響を及ぼしてしまうことも。

 

そうならないように、きちんと対策を取りましょう!

 

 

今回は、ニオイが気になりやすい短頭犬種を中心に、ニオイ対策についてお話していきます!

 

 

 

目と鼻の周り

 

 

シーズーやパグ、フレンチブルドッグなど、短頭種は愛らしいそのおちゃめフェイスでたくさんのファンがいる人気犬種です♪

 

ですがそんな短頭種の飼い主さんたちを悩ませているのが、目・鼻周りのニオイ・・・。

 

短頭種の最大の特徴でもある鼻ぺちゃは、湿気が溜まりやすいのが難点!

 

短毛であるパグやフレンチブルドッグは、鼻のしわに皮脂汚れが溜まりやすく、ニオイの原因になってしまいます。

 

またシーズーは目周りの毛に涙や汚れが付きますが、それが湿気でずっと濡れた状態になることによって生乾きのような雑菌臭がしてしまいます。

 

 

そんな短頭種、どのようにお手入れするのが良いのでしょうか?

 

お手入れのコツを掴めば、簡単にケアすることが出来ますよ♪

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ボン助(@bontyuketerrier)がシェアした投稿

 

 

 

シャンプーのコツ

 

 

短頭種のニオイ対策のひとつは、定期的なシャンプーです!

 

おうちシャンプーをしている飼い主さんの中には、「顔のしわは鼻に水が入ってしまいそうだから丁寧にはやっていない」という方もいます。

 

ですが、そのまま放置しているとニオイだけではなく、蒸れから皮膚がダメージを受けて赤くただれてしまうケースも!

 

 

シャンプーの際鼻に水が入るのが心配な場合は、ガーゼのように柔らかく水分を含みやすいものを使用するのがオススメです♬

 

スポンジでもいいのですが、水分を含み過ぎてしまうので鼻に入らないようにするのが少し難しいです。

 

まずは、ガーゼをぬるま湯に浸して軽く絞ります。

 

次に、愛犬を上向きにさせてしわを少し広げ、数滴の水をシワに流し入れます。

 

 

ポイントは『ゆっくり少量ずつ水をかける』ことです!

 

数滴ずつ水を流すと、シワに沿って流れるので鼻に入りづらくなります。

 

十分に皮膚が濡れたら、ガーゼを使ってしわの中を優しく擦ってあげましょう!

 

この時、無理に強く擦ると皮膚を傷つけてしまいますので、注意しましょうね!

 

そして、最後にきちんとタオルでシワの水分を拭き取り、仕上げにドライヤーで乾かしてあげましょう♬

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

malibu🐾(@m_malibuu)がシェアした投稿

 

 

 

簡単お手入れ

 

 

おうちシャンプーは、3週間~1ヵ月に1度がベストです!

 

ですが、その頻度ではニオイと汚れを抑えられないこともありますよね。

 

ですので、日々のお手入れとしてシワの部分を毎日拭いてあげるようにしましょう!

 

毛並みに沿って綺麗にしたら、湿気を取るために乾いたコットンやドライヤーで乾かしてあげるのが良いでしょう。

 

口元もシワと同様で、濡れてしまったり汚れてしまったりした直後に濡れたタオルで拭いて乾かしてあげてください。

 

これをしてあげるだけで、かなり違います!

 

 

また、無理をせずプロに任せるのも一つの手です。

 

そしてシーズーなどのカットを必要とする犬種の場合は、トリミングの際に目の周りや口元を短くスッキリカットしてもらうようにすると清潔に保てますよ!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

もっちだよฅ´•ᴥ•`ฅ(@peki_moco)がシェアした投稿

 

 

 

健康を守る

 

 

お手入れも毎日となると大変ですよね。

 

ですが、ワンちゃん達は自分がどれだけ汚れて不快でも自分でお手入れすることが出来ません。

 

可愛い愛犬をお手入れしてあげられるのは、飼い主さんだけなのです!

 

 

ニオイの原因は『皮脂汚れ』『よだれ』『目ヤニ』『食べカス』などですが、それらが付着してもすぐに取ってあげればニオイはしません。

 

付着してから時間が経ってしまうと臭ってしまうのです。

 

『気づいた時にすぐお手入れ』を心がけて、愛犬を清潔に保ってあげたいものですね。

 

気づいた時にすぐ拭き取れるように、いろいろな場所にウエットティッシュを置いておくと便利ですよ!

 

また、雑菌が大好きな湿気をなくすことでもニオイは軽減するので、お手入れの仕上げに必ず乾かしてあげることがポイントです!

 

 

愛犬の健康を保つためにも、清潔にお手入れしてあげてくださいね!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Aska the senior pug(@pug_aska)がシェアした投稿

 

 

 

あなたにとって最適なトリミングサロンとは!?
2021.10.22
こんなに違うの?ダックスフンドとの相性は毛質でわかる!
2021.10.22
胴長短足犬!ダンディ・ディンモントテリア
2021.10.22
テリア界の貴公子!?ワイアー・フォックス・テリア
2021.10.21
ワンちゃんが苦手な人ってどんな人?~服装・アイテム~
2021.10.21
愛犬に洋服は必要?メリット・デメリット
2021.10.21
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP