Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > 困った威張りん坊!どうやって接したらいいの?

自己主張が強い

 

 

ワンちゃんには、さまざまな性格の子がいます。

 

陽気で明るい子、怖がりで警戒心が強い子、大人しい子などなど・・・

 

そんな中でも、強気で自己主張の激しい性格の子は、なかなか大変です!

 

 

生まれつきという場合もありますが、育てた環境や飼い主さんによって作り出された性格である可能性も!?

 

 

どんなワンちゃんが自己主張の強い困った子になってしまうのでしょうか?

 

またそんな子に対して、どのように対応したらいいのでしょうか?

 

見ていきましょう!

 

 

 

特徴

 

 

さて、自己主張の強いワンちゃんはどのようにしてわかるのでしょうか?

 

 

ワンちゃんにとって、吠えたり唸ったりする行動は当たり前であり、いけないことではありません。

 

吠えるのにはいろいろな理由があり、その理由によって吠え方や唸り方は違うのです。

 

例えば怖がっている子の場合は、少し引き気味の低い体制をとって吠えます。

 

 

そして自己主張の強い威張りん坊のワンちゃんが吠えた場合は、身体を高く大きく見せるようにして前のめりで吠えます。

 

自分に自信がある表れなのです!

 

 

吠えるというよりも『吠えかかる』と言った方が合っているかもしれませんね。

 

やむなく吠えているのとは違い、自ら積極的に吠えたり唸ったりする行動をとります。

 

それが、威張りん坊の特徴なのです!

 

 

 

育て方次第

 

 

あなたが威張りん坊だと思っているワンちゃん、本来は怖がりのビクビクちゃんかも!?

 

 

愛犬がわがままを言った時、「しょうがないな…」と聞いてあげてばかりではないですか?

 

人間もワンちゃんもわがままが通用した経験を積み重ねると、自分の思い通りになることが当たり前になり、我慢することが出来なくなってしまいます。

 

自分の主張が通る相手には強気になり、外に出て知らない環境下におかれると元のビクビクちゃんになるという内弁慶な性格になってしまうのです。

 

 

飼い主さんの育て方によって、このように性格は形成されていきます。

 

あなたの愛犬はどうでしょうか?

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Lily’s diary(@lovelily1216)がシェアした投稿

 

 

 

対処法

 

 

ワンちゃんは、上下関係をとても重視する動物です。

 

群れで暮らしていた時の名残だと言われていますが、それは現在の飼い主さんと愛犬の関係でも同じです。

 

どちらが上なのか、きちんと決めておきましょう!

 

 

威張りん坊な態度をとっている時点で、飼い主さんを下に見ている可能性がありますよ!

 

そしてそれでは、愛犬と理想の信頼関係を築けません・・・早めに対処しましょう!

 

 

威張りん坊の対処としては、まず吠えかかるという行動を止めさせましょう。

 

外を歩いている時、他のワンちゃんや人に吠えかかりそうになったら、まずは動きをストップさせます!

 

吠えかかろうとした時は、必ず『これから吠えてやるぞ!』というアクションをしているはずです。

 

愛犬がその行動をとったらすぐに止める。

 

愛犬の思うようにはさせず、安全を図ると同時に、飼い主さんとしての立場も守りましょう。

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ᴴᴵᴷᴬᴿᵁ(@wolo.18401.syhr)がシェアした投稿

 

 

 

強い気持ちで

 

 

飼い主さんが「この子は吠えてしまうから、人混みや他の子との接触は避けよう…」などと弱気でいると、威張りん坊は治らず悪循環に陥ってしまいます。

 

飼い主さん以外の人やワンちゃんがいる状態で吠えるなど自己主張が出来ないという経験をたくさんすることで、自分の現実の立ち位置を知っていくのです。

 

 

飼い主さんの吠えられては困る…という気持ちが愛犬に伝わってしまうことが、さらに愛犬の困った行動を助長させることもあります!

 

ですので、飼い主さんも自信をもって愛犬に接しましょう♪

 

 

一度『自分が一番!』という経験してしまうと、なかなか治すのは大変です。

 

すぐに効果が出なくても諦めてはいけません!気長に頑張りましょう!

 

 

また、噛み癖や吠え癖が飼い主さんの生活に支障をきたしてしまうほどの場合は、専門家に頼むのも一つの手です。

 

威張りん坊な性格の時にはなかなかうまく取れなかった愛犬とのコミュニケーション、直して早く楽しめるようになりたいですよね♪

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ミスターチロル❣️ミスターマリオ(@katsumi_54)がシェアした投稿

 

 

 

噛み癖、どうしたらいいの? しつけのカギは幼犬期!
2020.12.02
勘違いしてるかも!?ワンちゃんの感情について!
2020.12.01
知ってますか?愛犬の排せつ事情!
2020.12.01
人間とワンちゃんの違い~口内事情~
2020.12.01
愛犬がインスタ映え!?簡単写真テクニックをご紹介♪
2020.11.30
大切なトイレトレーニング!ポイントを押さえて成功させよう♬
2020.11.30
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP