Quuun(クゥーン)
日本最大級のペットメディア - ずっと君と一緒に生きてゆく。

 
TOP > Fun! – おもしろ情報 > How to > あなたは愛犬にとってどんな存在?信頼を得るためには!?

信頼を得る

 

 

愛犬が可愛くて仕方がない!

 

だから、つい甘やかしてしまう・・・。

 

そんなことはありませんか?

 

でもね、ワンちゃんは甘やかしてくれる人が好きなのではありませんよ!

 

 

もともと群れで生活していた犬にとって、上下関係はとても重要なものです。

 

愛犬に好かれたいのなら、甘やかすより“信頼される”飼い主さんになってくださいね♪

 

 

では、信頼されるためにはどのような行動をすればいいのでしょうか?

 

ポイントをおさえて、愛犬との信頼関係を深めていきましょう!

 

 

 

主導権

 

 

ワンちゃんはお散歩が大好きですよね♪

 

お散歩は運動になること以外にも、外で他のワンちゃんの匂いを嗅いで刺激を受けたり、触れ合ってたくさんのことを学んだりできる重要な機会です。

 

 

そんなお散歩の中で信頼を深めることができるポイントがあります!

 

それは、『愛犬の思いどおりにさせない』ということです!

 

 

一見かわいそうな気もしますが・・・これは重要なことなのです。

 

ワンちゃんが自分より前に出ようとしたときは、必ず立ち止まってリードを引き自分より後ろの位置に戻します。

 

常に先行し、行き先は飼い主さんが決めなければなりません。

 

 

また、これはお散歩だけではありません。

 

お家の中で、自分が座っていたところにちゃっかり愛犬が座っている!なんて経験はありませんか?

 

そんな時、「仕方がない、自分が違うところに行こう…」なんて移動していませんか?

 

 

気持ちはよく分かりますが・・・これ、NG行為なんです。

 

 

飼い主さんが愛犬に合わせるのではなく、愛犬が飼い主さんに合わせることが大切なのです

 

これがうまく出来ないと、愛犬にナメられているだけの飼い主さんになってしまうかも!?

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

はなちゃちゃ(@shibainu_hana_tyatya)がシェアした投稿

 

 

 

触れ合いの大切さ

 

 

ワンちゃんは、遊ぶことが大好き!

 

お家の中でもぬいぐるみやボールなどでたくさん遊びますよね♪

 

 

ところで・・・遊んだ後のおもちゃ、どうしていますか?

 

そのまま放りっぱなしになっていませんか!?

 

 

楽しく遊んだあとは、必ず飼い主さんがおもちゃを管理するようにしましょう!

 

遊ぶタイミングや終わりのタイミングも、飼い主さん主導で行います。

 

 

そうすることでメリハリがつき、遊んでもらえる喜びが増します!

 

愛犬の中で、遊んでくれる飼い主さんが特別な存在になっていくのです♪

 

 

また、ワンちゃんは撫でてもらったりマッサージしてもらったりするのも大好きです!

 

そういったスキンシップも、信頼を深めるチャンスですよ!

 

身体や顔、どのような部分でも触らせてくれるような関係性を築きましょう!

 

 

よく、お腹を見せるのは安心している証拠だなんて言いますよね♪

 

お腹だけでなく、口元や手の先はとても敏感なので、信頼している人でなければ触られるのを嫌がります。

 

ですので、そういったところを触らせてくれるようになったら、それはあなたを信頼してくれるようになった証拠だと言えるのです!

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Woo(@woo_tomo)がシェアした投稿

 

 

 

家族一丸で

 

 

家族で飼っている場合、ワンちゃんにとっては飼い主さんが複数人いることになりますよね?

 

 

そんな中で、

 

「お父さんは許してくれたのに、お母さんはダメだと叱られた…」

 

など、しつけに関して家族内で統一していないと愛犬はパニックになってしまいます。

 

 

また、「まて」なのか「WAIT」なのか、「いいよ」なのか「よし」なのか、細かいことですがそのあたりの言葉も統一するようにしましょう。

 

 

そしてよくあるのが、ワンちゃんが家族の順位を自分の中でつけている場合。

 

ワンちゃんよりも下のランクになり、家族の中でわたしの言うことだけ聞いてくれない!なんてことにならないよう、先程説明したポイントに注意してしつけ等行うようにしましょうね!

 

 

飼い主さんが一人の場合でも、しつけの方法を気分によってコロコロ変えてしまうとワンちゃんは不安になってしまいます。

 

一貫性のあるしつけをしなければ、信頼関係は築けません。

 

ワンちゃんがわかりやすいように、しつけのルールを決めておきましょう!
 

 

愛犬からの信頼

 

 

「ん?なにか視線を感じる」

 

と振り向くと、愛犬がこちらを見ている・・・なんてあるあるではないでしょうか?

 

ワンちゃんは、大好きな飼い主さんのことを常に意識しています。

 

アイコンタクトは信頼関係の基本ですよね♪

 

飼い主さんを見るといいことがある!

 

いうことを聞くといいことがあるんだ!

 

と思ってもらうことが大切です。

 

 

また、ついやってしまいがちなのが、叱る時に愛犬の名前を強く呼んでしまうことです。

 

実は・・・これ、一番やってはいけないことなのです。

 

名前を呼ばれる=嬉しいこと

 

と認識させることで、普段から名前を呼ぶ毎に絆を深めていくことが出来るのですが、叱る時に呼んでしまうと逆効果になってしまいます。

 

 

ワンちゃんは、大好きな飼い主さんにきちんと生活を管理されると安心します!

 

常に主導権を飼い主さんが持ち、きちんと統一したルールのもとにしつけをしてあげて、愛犬にとって居なくてはならない飼い主さんになりましょう♪

 

 

 

噛み癖、どうしたらいいの? しつけのカギは幼犬期!
2020.12.02
勘違いしてるかも!?ワンちゃんの感情について!
2020.12.01
知ってますか?愛犬の排せつ事情!
2020.12.01
人間とワンちゃんの違い~口内事情~
2020.12.01
愛犬がインスタ映え!?簡単写真テクニックをご紹介♪
2020.11.30
大切なトイレトレーニング!ポイントを押さえて成功させよう♬
2020.11.30
Quuun公式
Instagram
Quuun公式
Twitter

TOP