あなたのおウチは大丈夫?犬×冬の暖房事情について!

あなたのおウチは大丈夫?犬×冬の暖房事情について!

自分だけ暖まらないで!!お部屋のワンちゃんと暖房について!

冬の暖房、愛犬の体調は大丈夫??

 

地球温暖化が進んでいると言われても、冬はまだまだ寒いのが不思議なところ。

私は寒さに非常に弱く、末端冷え性なため冬はとても苦手な季節です・・・

 

そして私達が大好きなワンちゃん達も寒さへの強さには個体差があり、暖房器具を使ってあげる方が冬は快適に過ごせるかと思います。

 

しかし!

暖房の使い方を間違えるとワンちゃんの体調を崩してしまう可能性がある為注意が必要です!

 

今回は「犬×暖房」事情についてご紹介します!

 

足元の温度に気をつけて!

 

部屋にエアコンしか暖房器具がない場合など、足元が寒いなと感じることがあると思います。

 

これは空気の性質によるものです。

暖かい空気は軽く、部屋の上方にとどまり、冷たい空気は重く、部屋の下方にとどまりやすい性質を持っています。

 

ワンちゃんは身体が地面に近く、冷たい空気に接しやすくなっています。

そのため

足元が寒い=犬にとっての温度

と考える必要があるんです!

 

ワンちゃんを飼っているおウチでは部屋の空気を循環させて、足元、部屋の下の方の空気も暖かくしてあげましょう。

 

サーキュレーターと暖房器具を組み合わせて暖かい空気を循環させると部屋全体が温まりやすくなるのでオススメです!

 

 

 

サーキュレーターを扇風機で代用!

 

サーキュレーターはプロペラの回転による送風で空気を循環させる機器です。

 

風を送るという意味ではサーキュレーターの代わりに扇風機を活用することも可能です!

 

エアコンを使用している場合には扇風機による送風で寒くならないように部屋の端っこ且つエアコンの送風先に置くのが良いでしょう!

 

ヒーターのような暖房器具を利用している場合は隣に送風機を置くことで部屋の空気を循環させることできます。

 

夏の時期に大活躍する扇風機が冬にもワンちゃんのために活躍しているとは!

押し入れから引っ張り出してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

View this post on Instagram

 

Hoshi Yuichiroさん(@1984yuro0723)がシェアした投稿

 

ウチの愛犬は寒がっているの?どう判断すればいいの?

 

「ご主人寒いよ!」とワンちゃん達が言ってくれると楽なのですが、飼い主は自身で愛犬が寒がっているか判断する必要があります。

 

震えている

身体を丸めて寝ている

水を飲まなくなった

 

などのしぐさを見かけた時は温度を気にかけてあげましょう。

 

少し温度が低いかなと感じた場合は毛布を使う、暖房器具を調節するなどして温めてあげて下さい。

 

 

View this post on Instagram

 

みるくさん(@miruku_0510)がシェアした投稿

 

暖房器具別!ワンちゃんに優しいお部屋の温めメソッド

エアコン

 

夏は冷房、冬は暖房と室温を操作するに非常に強い味方ですよね。

 

設置場所が部屋の上方になるため、どうしても足元に送風されにくくなってしまうのが特徴です。

 

サーキュレーターや扇風機などを用いて部屋の空気を循環させるとワンちゃんのいる部屋の下方も暖めてくれます。

 

または今では重点的に足元から暖めてくれるエアコンも発売されておりますので、ワンちゃんの体温調整のためにも購入を検討してみるのも良いかもしれません。

 

また、飼い主にも言えることですが特に口内が外に晒されやすいワンちゃんにはエアコンによる乾燥が悪影響を及ぼすことがあります。

 

加湿器を置くなどして対策してあげるとワンちゃんも喜びますね!

 

 

View this post on Instagram

 

Green Tea Labさん(@green_tea_lab)がシェアした投稿

床暖房や電気カーペット

 

足元を暖かくするこれらの暖房器具は地面に近い場所にいるワンちゃんにとっては非常に効果的なものです!

しかし、逆に暖まりすぎて脱水症状を引き起こしてしまったり、低温やけどを負ってしまう場合があるので注意が必要です。

 

飼い主さんとしては

 

長い間、直に当たらないようにする

涼める場所を部屋に確保しておく

 

といった部分を気にかけてあげましょう!

 

 

View this post on Instagram

 

Kana Kusanoさん(@kana_gkk)がシェアした投稿

 

ストーブ・ファンヒーター

 

床に置くことがほとんどかと思いますので、こちらも床に身体が近いワンちゃん達にとって良い暖房器具です!

 

熱の吹き出し口が熱くなる可能性がありますので

 

ワンちゃんが吹き出し口に触れようとする

常に吹き出し口の前にいる

 

などの様子を見かけた場合には、ヒーターの近くでそのまま寝てしまう可能性もありますので気にかけてあげましょう!

 

ヒーターの周りにフェンス等を用意してあげると安心です。

また、コードを噛んでしまわないように結束バンド等でまとめてあげておくのも良い対策ですね!

 

 

View this post on Instagram

 

yukiyoさん(@yukisaaan.hachibuu)がシェアした投稿

 

今年の冬は安全にしっかり愛犬を暖めてあげよう!

 

いかがでしたか?

 

犬は毛の構造が違うため平均体温が高いと言われていますが、犬種によっては非常に寒さに弱いワンちゃんもいます。

 

飼い主さんとしては自分の暑さ寒さだけではなく、ワンちゃんにとっての温度調整も気にしてあげながら生活しましょう!

 

注意点を守りながら、可愛らしく丸まっているワンちゃんを見守ってあげたいですね。